週3の常備菜作りでご飯作りを時短するアイデア

最近、常備菜作りにはまっています。
私はかなりのめんどくさがりで、毎日晩御飯のレシピを考えるのが苦手でした。
専業主婦でしたが仕事を始め、晩御飯作りにかけられる時間が以前より少なくなったことがきっかけで、常備菜作りに拍車がかかったように感じます。
仕事が少ない日や休みの日の昼間にゆっくり何を作るか考えて作業が出来るので、自分自身にも余裕が生まれます。
時間にも気持ちにも余裕があるので、忙しいときには作れないような手のかかる料理や、新たな料理に挑戦することができます。
また、昼間に作っておけば夕方の晩御飯作りの時に楽をすることもできるし、急な用事ができてもご飯作りに焦ることは少なくなると思います。
煮物は時間がたつほど味が染み込むので、常備菜にはうってつけだと思いました。
少ない煮込み時間でも、味がしっかり染み込むお陰か旦那からの評判もいいので、非常に助かっています。
時間があるときに作ることによってたくさんのメリットがある常備菜作りにしばらくははまりそうです。一括見積もりサイトを使って引越し費用を10万円安くできました